最短3日で出店・スタートできる飲食店デリバリーサービス、初期費用および月額費用無料での飲食店支援のお知らせ

フードデリバリーサイト運営企業である株式会社エニキャリ(東京都)は、新型コロナウイルス対策として、飲食店舗様の出前・宅配・デリバリーサイト【エニキャリ(anyCarry)】出店を、緊急飲食店支援施策として、初期費用および月額費用無料かつ最短3日間でのスタートを行うことをお知らせします。

 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に基づき、東京における飲食店様の経営環境はますます厳しいものになりつつあります。長期化する外出自粛に伴う来店客数の激減をカバーするために、テイクアウトおよびデリバリー(出前)による売上確保を目指す動きも増えてきております。しかし、テイクアウトは外出自粛の中では効果が見込みずらいため、デリバリーでの営業体制の構築が急務となってきている現状があります。

 

デリバリーサービスを新しく立ち上げるためには、システムや配達人員などのインフラの整備と、集客のためのマーケティングが必要になってくるため、今の時期に新規で立ち上げるのは多くの飲食店様に困難が生じております。多くの飲食店様から、早期にデリバリー(出前、配達)の体制を構築できるインフラと飲食店支援施策を求められています。

 

エニキャリでは、この様な社会情勢を鑑み、当面の間、新規にかかる出店コストを完全無料とし、かつ月額にかかる費用も無料として、より多くの飲食店様の営業継続と、外出自粛による消費者の不便を解消する施策を行う事となりました。また、時間をかけず、迅速な出店(最短3日間)をご支援するための人員を確保いたします。

 

現在、対象エリアは、主に渋谷中心部と港区となっておりますが、それ以外の地域に関しては、進出予定エリアと調整しながら、適切なご対応をさせて頂きたいと思っております。

 

また、先日来のプレスリリースでご報告の通り、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として、エニキャリでは、下記の施策を行っております。

  • 安心安全のデリバリー
    お料理や商品の受け渡しに関して、キャリースタッフの検温実施および
    「手洗いの慣行」「アルコール消毒による除菌」「マスクの着用」を徹底。
    https://anycarry.jp/COVID-19
  • 対面QRコード決済導入
    お料理や商品の受け渡しに関して、できる限りお客様との接触を減らすため、現金支払いを中止し、玄関先でのQRコード決済(PayPay)に置き換え
  • デリバリーのクオリティ維持
    当社の配達は、全て自社雇用の社員またはアルバイトスタッフです。そのため、緊急時の対応含め、全て迅速にかつ徹底して対応が可能です。

 

今後、より手軽により便利に飲食店様にも消費者様にもサービスをご利用頂ける様、万全の体制を取ってまいります。

 

 

 

会社名:              株式会社エニキャリ(anyCarry Inc.)

渋谷オフィス:   東京都渋谷区桜丘町29-31 清桜ハイツ1F

本社:                 東京都千代田区平河町二丁目5番3号

業務内容:          デリバリーシェアリングのプラットフォーム運営

サービスサイト:https://anycarry.jp/

 

 

 

【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社エニキャリ 経営企画室 眞田・モハメッド

電話番号 03-6416-0089